• 2018.09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2018.11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Project Art Attack -アートによる国際協力活動-
artattack
その一枚で、未来を変える―

アートによる国際協力活動を目的とした「Project Art Attack」。
11月から行われるポストカード通信販売イベント、
P-web08」でいよいよ試験運用を開始します。

○コンセプト
国際紛争やその原因となる環境汚染・貧困問題など、社会問題の改善を目的に、
アートを用いた持続的で実効性のある活動を行います。

○内容
作品の発表・販売を行い、そこで生じる利益の一部をNGOなどの募金に当てます。
可能ならば、国際協力活動の紹介などといった情報提供も行います。

○情報公開
売り上げ枚数、募金額、募金先、募金先からのパンフレットなどの情報を公開します。

今回の企画は、とにかくシンプル。
P-web08のポスカ売上金額から、一枚ごとに20円を募金するという形です。
募金先として現在考えているのは次の組織。


「ペシャワール会」---------------------------------------------
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
1984年より中村哲医師がのパキスタンでの活動を支援する目的で結成。
現在はパキスタンとアフガニスタンで医療、水源確保、農業支援の活動をされています。

アフガニスタンでは、亡くなった伊藤和也さんが所属。
「緑の大地計画」を元に、水源確保・農業支援に取り組まれており、
元兵士が多数農家へと職を変えています。

・「菜の花畑の笑顔と銃弾」(伊藤和也さんの紹介動画)
http://www.youtube.com/watch?v=LgjH0LNKatQ
・「アフガニスタンの荒地 4年で緑地に」(2ちゃんねる記事のまとめ)
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51352530.html


「リトル・キャンバス・プロジェクト」--------------------------------
http://www3.atword.jp/canvas/
恩田瑞記さんが個人で行われている活動。
海外に住む貧困層の子どもたちの絵を\100相当で買い取り、
それを日本に持ち帰ってやはり\100で売るというフェア・トレード運動。
これまでもたびたび協力させていただきました。

・プロジェクト紹介動画(音量注意)
http://rose.zero.ad.jp/mizuki/movie/littlecanvas.wmv

その他、「パレスチナ子どものキャンペーン」や「パレスチナの子供の里親運動」などを検討中。


今回は募金に絞りましたが、ポストカードの用紙をフェアトレードのものにしたり、
もっと別な角度からも行えればと思います。
売上額や募金先などの情報公開は、これから随時行っていきますね。

このほか、ご意見やお問い合わせも募集中です。
プロジェクト参加しますーな方ももちろん大歓迎◎

それでは、「Project Art Attack」最初の試験運用、よろしくお願いします…!














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lilastolz.blog68.fc2.com/tb.php/327-832ccdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。