• 2018.09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2018.11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ことば、について。
えっと、ごめんなさいメール返事とか毎度いろいろ滞っております。
で、そんな時なんですが、今さっきちょっと気になるメッセージをいただいたので。
(この日記をもってメッセージのお返事に代えさせてください。すいません!)

「ことばメモ」について、人の言葉を借りるより自分の言葉(作品)で語って欲しい。
ここは自分のサイトなのだから。と言っていただきました。

おおう、なんかその通りです。ごめんなさい。
でもただ、自分は知って欲しかったんです。
この世界には、こういう言葉をかけてくれる人がいるよ。
色んな人がこんなことを考えているんだよ。ってことを。

それは自分には言えない言葉で、
自分じゃない誰かが言っていることだから意味があると思うんです。
とは言え、それを発表するのに果たしてこのブログが適当か、
というと確かに微妙かなーとか思いました。

うーん…うーんうーん。
そうだねー、とりあえず独立した文章にするのはやめようか。
日記の中で扱って、その言葉について自分が考えたことも書く感じで、
どうかな。ってまぁ自分のブログだから好きにすればいいんだけど。

とか思いました。まだどうなるか分かりません。
(とりあえずことば4は削除しました)
変な話してごめんなさい、時間切れまた!
とうもり 名無しさん そういう風な考え方もあるんだね
一理あると思います

ただ私は優さんの考え方の片鱗とか垣間見れるようで面白かったですよ
あと、更新増えて優さん「生きてるな」と確認しやすかったですし(笑

サイトのブログって使い道難しいですよね
絵サイトに絵と関係ない日頃の愚痴とか思想を載せるのは悪いかな~(絵のイメージ壊しちゃうかな~)とか
業務連絡だけだと味気ないかな~とか
だからって都合のいい「私」を演じるのも違うよな~とか
(あ、これは、やればやったで面白そうですね…。まぁ、ブログという表現物自体何かしら演じているという考えもありますが)

ん、優さんへのコメントがただの自分の呟きに…orz
えっと、ブログの扱いって難しいけど、優さんのブログだから優さんにとっていい表現の場にしたらいいと思うよ、応援してる!って言いたかったのです…

返事いりません(。・v・。)ノ
制作頑張って下さいな~
すいません(^^; 七市野権兵衛 五島さんこんにちは。
えーと、ちょっと思ったことを言っただけなので、あんまり真摯に受け取って下さったのでびっくりしました(^^;真面目な方なんですね。

んー、でも、こちら一つの意見で、こんな見方もあるよ、ということで意見言わして下さい。気軽に聞いて下さい(笑)。

こちらのサイトが、例えば「五島料理店」としましょう(笑)。
私としては、ここに「調理済みの料理」を食べにきてます。
例えば五島さんが感銘を受けた言葉・作品は「五島さん自身はまだ何の手も入れていない素材」です。

お品書きの横に「材料の説明」があって、「自分はこれこれこういう理由で、ここに惹かれたから仕入れることにした」という料理人からの説明があれば良心的な店だなと思う。料理を味わう時に、なるほど、あの材料をこう使ってるんだなと想像するのは確かに楽しいでしょう。

でも料理を食べにきたのに、「手を入れる前の材料だけぽんと出されて、説明が何もなし」というのは味気ないなと(笑)。わざわざ材料見せに来るならちゃんと何が良くて仕入れているのか説明もしていけよといいたい(笑)。

だから、個人的には「その言葉について自分が考えたことも書く感じで」やってくれると嬉しいですね。

「それは自分には言えない言葉で、自分じゃない誰かが言っていることだから意味があると思うんです」とおっしゃいますが、ここには自分は五島さんの料理を食べに来てます。他の人の料理が食べたければ自分で自分に必要なものをちゃんと他所に探しにいきますよ。とちょっと思ったわけです。

でもここは五島さんのブログですから、気にせずお好きなようになさって下さい(笑)。小うるさいやつですいません(^^;五島さんの作品は大好きですし応援してます(笑)。
リンクありがとうございます 東郷潤(平和の絵本) こんにちは
リンク、ありがとうございます!
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/blog-entry-471.html
おへんじ! 優 >ゆみさん
コメントありがとうー!
そうそう、ブログって難しいよね。

イメージ壊しちゃうかなとか、味気ないかなとか、もうそのまんま、
ゆみさんとまったく同じことを思ってました。びっくり!笑
だからつい気軽に日記かけなくなっちゃうんだけど、それこそ生存確認くらいはしたいなと!

今回のは、ある意味でそういう部分を気にせずに書けるかなーと思ったんだけど…
やっぱりブログは難しいや。笑

どっちにしろ、しばらくは書くことがいろいろあるので、
ちょっと保留にしてみますね。ありがとう!



>七市野権兵衛さん
いえいえ◎コメントのこの長文…七市野さんもよっぽど真面目ですよ。笑
まずは、ご意見ありがとうございました!
それを受けて、今後の方針は、だいたい前の日記に書いたとおりです◎

それで、えへへへ、自分もこういう議論好きなもんで、ちょっと七市野さんのご意見に対するご感想を、長くなりますけど書かせてもらいますね◎

まず、このサイトは「料理店」では例えられないです。
なぜなら、「お金を頂いて、その対価として責任を持ったサービスを提供する“場”」ではないからです。

もしこのサイトの閲覧にお金がかかるのであれば、なるほど調理前の素材を出すのは大変失礼でしょう。でもここは、言ってみれば「厨房(工房)」です。
完成した料理もあります、メニューもあります、机も椅子もあります。でも「お店」ではないのです。料理を食べにきてくれる人もいれば、自分と単に雑談をしに来てくれる人もいます。
「お店」は、例えば絵を展示している「ギャラリー」、絵本が置いてある「本屋」、あるいはネット上にしてもグッズを販売している「サイト」になります。本物の「料理店」に「シェフの日記」なんて置いてないですよね。
そして何よりもう一つ、ここは「LilaStolz」ではありません。「はりねずみの絵描きろく」というLilaStolz管理人の「ブログ」なのです。

次に、自分が感銘を受けた言葉や作品は「素材」ではありません。少なくても自分は、感銘を受けた言葉を元にして、作品を作ったことは一度もありません。それらは独立した存在、単純な「言葉」だと思ってます。

もちろん、「影響」を受けることはあります。でも、それを「素材」と言うならば、自分がこれまで人生で体験してきた全てを「素材」というのと同じことです。これでは、例えば好きなサイトさんにリンクを張ることもできなければ、戦争について思ったことを文章化することもできません。

んー、もっと単純に考えてみてください。七市野さんは、映画やマンガを見て、あるいは音楽を聴いて、「他の人にも薦めたい!」と思ったこと、ありませんか?
それと同じことを、自分はしたいだけです。
ただ、対象がネット上に埋没した言葉だったというだけです。

「他の人の料理が食べたければ自分で自分に必要なものをちゃんと他所に探しにいきますよ。」と仰いますが、自分は、人に紹介してもらえることは嬉しいです。
戦争や平和に興味も持っていても、知らないことはたくさんあります。つい先日も、ネット上の知り合いから「ヒロシマナガサキ」という映画を紹介してもらいました。恥ずかしながら、自分はその映画を知りませんでした。
また、自分はネット上で「戦争 絵本」といったものを検索します。すると「戦争をテーマにした絵本」を紹介しているサイトが出てきます。そこから作品と出会ったりします。
このとき、「自分で探した」と錯覚しがちですが、実は「紹介してくれたサイト」がなければ、出会うことはできなかったのです。「自分で探した」、というより、誰かが知ってくれることを「教えてくれた」のです。

長くなりましたが、だいたい自分の考えはこんな感じです。ただ、オススメの理由としてコメントを書く感じで~というのはご指摘を受けて素直に共感しましたので、前の日記に書いたとおり、今度からはそうさせてもらいますね◎
えへへ、負けず嫌いですいません。笑



>東郷潤さま
はじめまして、コメントありがとうございます!
以前から「平和の絵本」は拝見していて、その方向性にいろいろと感銘を受ける部分もあり、今回勝手ながらリンクさせていただきました。
リンク先拝見しました、丁寧にありがとうございました◎
これからもご活動を拝見させていただきたいと思います!
ちょっとこれだけ 七市野権兵衛 メッセージも送らせていただいたんですが、ちょっとこれだけ追加で。

うん、少なくとも自分は、ここのHP・ブログを覗くからには、やっぱり2チャンネルの一言よりこうして五島さんの長文意見・考えを読む方が断っ然面白いなと思いました(笑)。「オススメの理由としてコメントを書く感じで」採用ありがとうございます!楽しみにしてます!

お時間取らせてすいませんでした。返信不要です!
 優 >七市野さん

い、いまさらですいません…。
ご意見ありがとうございました!!

今回はわがまま通させてもらいましたが、
是非また遠慮ないご意見聞かせていただけると嬉しいです!
ほんと、遠慮ない意見ってすごく貴重なので。
よろしくお願いします◎

こんなヤツのために、ありがとうございました!!!


コメントを閉じる▲

とうもり
そういう風な考え方もあるんだね
一理あると思います

ただ私は優さんの考え方の片鱗とか垣間見れるようで面白かったですよ
あと、更新増えて優さん「生きてるな」と確認しやすかったですし(笑

サイトのブログって使い道難しいですよね
絵サイトに絵と関係ない日頃の愚痴とか思想を載せるのは悪いかな~(絵のイメージ壊しちゃうかな~)とか
業務連絡だけだと味気ないかな~とか
だからって都合のいい「私」を演じるのも違うよな~とか
(あ、これは、やればやったで面白そうですね…。まぁ、ブログという表現物自体何かしら演じているという考えもありますが)

ん、優さんへのコメントがただの自分の呟きに…orz
えっと、ブログの扱いって難しいけど、優さんのブログだから優さんにとっていい表現の場にしたらいいと思うよ、応援してる!って言いたかったのです…

返事いりません(。・v・。)ノ
制作頑張って下さいな~
すいません(^^;
五島さんこんにちは。
えーと、ちょっと思ったことを言っただけなので、あんまり真摯に受け取って下さったのでびっくりしました(^^;真面目な方なんですね。

んー、でも、こちら一つの意見で、こんな見方もあるよ、ということで意見言わして下さい。気軽に聞いて下さい(笑)。

こちらのサイトが、例えば「五島料理店」としましょう(笑)。
私としては、ここに「調理済みの料理」を食べにきてます。
例えば五島さんが感銘を受けた言葉・作品は「五島さん自身はまだ何の手も入れていない素材」です。

お品書きの横に「材料の説明」があって、「自分はこれこれこういう理由で、ここに惹かれたから仕入れることにした」という料理人からの説明があれば良心的な店だなと思う。料理を味わう時に、なるほど、あの材料をこう使ってるんだなと想像するのは確かに楽しいでしょう。

でも料理を食べにきたのに、「手を入れる前の材料だけぽんと出されて、説明が何もなし」というのは味気ないなと(笑)。わざわざ材料見せに来るならちゃんと何が良くて仕入れているのか説明もしていけよといいたい(笑)。

だから、個人的には「その言葉について自分が考えたことも書く感じで」やってくれると嬉しいですね。

「それは自分には言えない言葉で、自分じゃない誰かが言っていることだから意味があると思うんです」とおっしゃいますが、ここには自分は五島さんの料理を食べに来てます。他の人の料理が食べたければ自分で自分に必要なものをちゃんと他所に探しにいきますよ。とちょっと思ったわけです。

でもここは五島さんのブログですから、気にせずお好きなようになさって下さい(笑)。小うるさいやつですいません(^^;五島さんの作品は大好きですし応援してます(笑)。
リンクありがとうございます
こんにちは
リンク、ありがとうございます!
http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/blog-entry-471.html
おへんじ!
>ゆみさん
コメントありがとうー!
そうそう、ブログって難しいよね。

イメージ壊しちゃうかなとか、味気ないかなとか、もうそのまんま、
ゆみさんとまったく同じことを思ってました。びっくり!笑
だからつい気軽に日記かけなくなっちゃうんだけど、それこそ生存確認くらいはしたいなと!

今回のは、ある意味でそういう部分を気にせずに書けるかなーと思ったんだけど…
やっぱりブログは難しいや。笑

どっちにしろ、しばらくは書くことがいろいろあるので、
ちょっと保留にしてみますね。ありがとう!



>七市野権兵衛さん
いえいえ◎コメントのこの長文…七市野さんもよっぽど真面目ですよ。笑
まずは、ご意見ありがとうございました!
それを受けて、今後の方針は、だいたい前の日記に書いたとおりです◎

それで、えへへへ、自分もこういう議論好きなもんで、ちょっと七市野さんのご意見に対するご感想を、長くなりますけど書かせてもらいますね◎

まず、このサイトは「料理店」では例えられないです。
なぜなら、「お金を頂いて、その対価として責任を持ったサービスを提供する“場”」ではないからです。

もしこのサイトの閲覧にお金がかかるのであれば、なるほど調理前の素材を出すのは大変失礼でしょう。でもここは、言ってみれば「厨房(工房)」です。
完成した料理もあります、メニューもあります、机も椅子もあります。でも「お店」ではないのです。料理を食べにきてくれる人もいれば、自分と単に雑談をしに来てくれる人もいます。
「お店」は、例えば絵を展示している「ギャラリー」、絵本が置いてある「本屋」、あるいはネット上にしてもグッズを販売している「サイト」になります。本物の「料理店」に「シェフの日記」なんて置いてないですよね。
そして何よりもう一つ、ここは「LilaStolz」ではありません。「はりねずみの絵描きろく」というLilaStolz管理人の「ブログ」なのです。

次に、自分が感銘を受けた言葉や作品は「素材」ではありません。少なくても自分は、感銘を受けた言葉を元にして、作品を作ったことは一度もありません。それらは独立した存在、単純な「言葉」だと思ってます。

もちろん、「影響」を受けることはあります。でも、それを「素材」と言うならば、自分がこれまで人生で体験してきた全てを「素材」というのと同じことです。これでは、例えば好きなサイトさんにリンクを張ることもできなければ、戦争について思ったことを文章化することもできません。

んー、もっと単純に考えてみてください。七市野さんは、映画やマンガを見て、あるいは音楽を聴いて、「他の人にも薦めたい!」と思ったこと、ありませんか?
それと同じことを、自分はしたいだけです。
ただ、対象がネット上に埋没した言葉だったというだけです。

「他の人の料理が食べたければ自分で自分に必要なものをちゃんと他所に探しにいきますよ。」と仰いますが、自分は、人に紹介してもらえることは嬉しいです。
戦争や平和に興味も持っていても、知らないことはたくさんあります。つい先日も、ネット上の知り合いから「ヒロシマナガサキ」という映画を紹介してもらいました。恥ずかしながら、自分はその映画を知りませんでした。
また、自分はネット上で「戦争 絵本」といったものを検索します。すると「戦争をテーマにした絵本」を紹介しているサイトが出てきます。そこから作品と出会ったりします。
このとき、「自分で探した」と錯覚しがちですが、実は「紹介してくれたサイト」がなければ、出会うことはできなかったのです。「自分で探した」、というより、誰かが知ってくれることを「教えてくれた」のです。

長くなりましたが、だいたい自分の考えはこんな感じです。ただ、オススメの理由としてコメントを書く感じで~というのはご指摘を受けて素直に共感しましたので、前の日記に書いたとおり、今度からはそうさせてもらいますね◎
えへへ、負けず嫌いですいません。笑



>東郷潤さま
はじめまして、コメントありがとうございます!
以前から「平和の絵本」は拝見していて、その方向性にいろいろと感銘を受ける部分もあり、今回勝手ながらリンクさせていただきました。
リンク先拝見しました、丁寧にありがとうございました◎
これからもご活動を拝見させていただきたいと思います!
ちょっとこれだけ
メッセージも送らせていただいたんですが、ちょっとこれだけ追加で。

うん、少なくとも自分は、ここのHP・ブログを覗くからには、やっぱり2チャンネルの一言よりこうして五島さんの長文意見・考えを読む方が断っ然面白いなと思いました(笑)。「オススメの理由としてコメントを書く感じで」採用ありがとうございます!楽しみにしてます!

お時間取らせてすいませんでした。返信不要です!
>七市野さん

い、いまさらですいません…。
ご意見ありがとうございました!!

今回はわがまま通させてもらいましたが、
是非また遠慮ないご意見聞かせていただけると嬉しいです!
ほんと、遠慮ない意見ってすごく貴重なので。
よろしくお願いします◎

こんなヤツのために、ありがとうございました!!!
















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lilastolz.blog68.fc2.com/tb.php/295-2125ba4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。