• 2018.09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 2018.11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グループ展のお知らせ◎

「color drop's exhibition ~春のお茶会~」
・期間 2009年3月21日(土)~31日(火) 9:00~17:00
    (初日12:00から、最終日15:30まで)
・場所 神戸北野異人館「ラインの館」企画展示室
・公式WEBサイト http://colordrop2009.web.fc2.com/
・参加作家名 とうもりゆみ、サトウアユミ、ひこうき、五島優

改めまして、3月に行うグループ展のお知らせです…!関西で活躍されている3人の素敵作家様とご一緒に、神戸の洋館(!)で作品展示をします◎

ひこうきさんがデザインしてくださったDMも無料配布してますので、お気軽にご請求ください◎ ちなみにWEBサイトはサトウアユミさんが作ってくださいました。企画の発案者でありリーダーはとうもりゆみさんです。

じ、自分なにもしてない…とかいう裏話や進行状況は公式ブログで載せていく予定ですので、そちらもチェックしてみていただけると嬉しいです。笑

日時とかは上記の通りで、詳細は公式サイトに載っているので、ここではちょっと展示内容についてお話を。長くなりそうなので追記にて。

まず、『LastLetter』を完成させて、製本(手作り)して展示する予定です。いやさ、します!
すっごく自分で気に入っている作品なんだけど、なんだかいろいろ時期とか逃しちゃってこれまで描けませんでしたが、もうここで出さなければ先に進めません。最初の予告版からもう半年たってる…!(汗
稚拙なものになるかもしれないけど、とにかく完成させるので、見ていただければ嬉しいです。

次に、原画展示についてはちょっと画風がバラバラなので迷ってます。うーん、『星の降る町』のような青系の作品も展示したいんだけど、全体として整合とれないかなぁ、とか。ただ茶系だとまだ作品数が揃ってないし…。本当はここ最近の茶系イラストいろいろ描きたいんだけどね、時間的に可能かどうか…この辺は絵本とpieceの状況次第になりそうです。

で、あとたぶんちょっとした論文を展示します。去年の卒論が、今年大学の学報ってのに載ることになったなんだけど、そのために卒論の内容をギュッと圧縮した要綱版みたいなものを作りました。というか、今現在教授とやり取りしながら最終校正中です。で、せっかくだから今回展示してみることにします。
テーマは『戦争を考える絵本』。戦争をテーマにした絵本がどんなものなのか、これまで出版された作品の歴史や、様々な表現や、問題点、可能性について論じたものです。お堅いけど、興味ある人が手にとってくれないかなぁ…と淡い期待を抱いてます。

大体まあこんな感じです。まとめてみると、なんだか何一つ準備が終わってないことに今更気付いた…やばい、せっかくの幸運の機会、精一杯がんばります…!


>拍手お返事
これ日記ですか?(笑)さん
ごめんなさい独り言です脳内妄想ですポエムですダイアリーです。
っていうか何に見えるんだーぶっちゃけリアクションに困るよ!笑
まず、『LastLetter』を完成させて、製本(手作り)して展示する予定です。いやさ、します!
すっごく自分で気に入っている作品なんだけど、なんだかいろいろ時期とか逃しちゃってこれまで描けませんでしたが、もうここで出さなければ先に進めません。最初の予告版からもう半年たってる…!(汗
稚拙なものになるかもしれないけど、とにかく完成させるので、見ていただければ嬉しいです。

次に、原画展示についてはちょっと画風がバラバラなので迷ってます。うーん、『星の降る町』のような青系の作品も展示したいんだけど、全体として整合とれないかなぁ、とか。ただ茶系だとまだ作品数が揃ってないし…。本当はここ最近の茶系イラストいろいろ描きたいんだけどね、時間的に可能かどうか…この辺は絵本とpieceの状況次第になりそうです。

で、あとたぶんちょっとした論文を展示します。去年の卒論が、今年大学の学報ってのに載ることになったなんだけど、そのために卒論の内容をギュッと圧縮した要綱版みたいなものを作りました。というか、今現在教授とやり取りしながら最終校正中です。で、せっかくだから今回展示してみることにします。
テーマは『戦争を考える絵本』。戦争をテーマにした絵本がどんなものなのか、これまで出版された作品の歴史や、様々な表現や、問題点、可能性について論じたものです。お堅いけど、興味ある人が手にとってくれないかなぁ…と淡い期待を抱いてます。

大体まあこんな感じです。まとめてみると、なんだか何一つ準備が終わってないことに今更気付いた…やばい、せっかくの幸運の機会、精一杯がんばります…!


>拍手お返事
これ日記ですか?(笑)さん
ごめんなさい独り言です脳内妄想ですポエムですダイアリーです。
っていうか何に見えるんだーぶっちゃけリアクションに困るよ!笑

追記を閉じる▲
本当に月並みな言い方ですがw カスヤ ナガト 悔いだけは残さぬよう、精一杯頑張ってください。プロフェッショナルな現場は一点の曇りも無く結果主義なんでしょうが、過程が大事という考えもぼくは捨て難いと思います

...なんつって!(←台無し)
 優 カスヤさんコメントありがとうございます。
なんというか、自分は引っ込み思案なものでなかなか積極的にコメントとかできないんですけど、ぶっちゃけカスヤさんは憧れというか目標というか、尊敬してるんで本当に嬉しいです。

いやそんな深い話ではないですけど!笑
ビジネスライクな他者との関係性で言えば世界は完全な結果主義ですが、自己成長のためには過程はすごく大事ですよね!がんばります!
コメントを閉じる▲

本当に月並みな言い方ですがw
悔いだけは残さぬよう、精一杯頑張ってください。プロフェッショナルな現場は一点の曇りも無く結果主義なんでしょうが、過程が大事という考えもぼくは捨て難いと思います

...なんつって!(←台無し)
カスヤさんコメントありがとうございます。
なんというか、自分は引っ込み思案なものでなかなか積極的にコメントとかできないんですけど、ぶっちゃけカスヤさんは憧れというか目標というか、尊敬してるんで本当に嬉しいです。

いやそんな深い話ではないですけど!笑
ビジネスライクな他者との関係性で言えば世界は完全な結果主義ですが、自己成長のためには過程はすごく大事ですよね!がんばります!














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://lilastolz.blog68.fc2.com/tb.php/260-d927eeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。