• 2017.10 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >> 2017.12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま。
いずれ帰ってこようと思いながら、いつの間にかこんなに時間がたってました。
道は違うけれど、少しずつ前に進んでいます。
また新しいカタチで、この場を変えていければいいなと思っています。

それから、長いことサイトのメールフォームから
メールが受信できてなかったみたいです。
たぶん1年くらい。
もし万一、メール送られた方がいたらごめんなさい。
よかったら、また送ってみてくださいね。

また帰ってきます。ちょくちょく。
スポンサーサイト
北海道の高校で作品の壁画が展示されています
5月末、北海道の北星学園女子高等学校様から、「壁 Create Trsut not Wall」を壁画として制作し、
学校祭で展示したいという旨のご連絡をいただきました。

学校祭では、毎年テーマに係わる絵を元に、2×2センチの色紙を1ピースとして台紙に張り合わせ、
全校生徒で壁画を製作されるそうです。
完成時にはなんと6~8メートル程度のものとなり、校舎壁面に吊り下げらるとのこと。
また、パンフレットにも掲載されるそうです。

今年度は「共生」をテーマにしており、生徒会役員の生徒さんが
「壁 Create Trust not Wall」を使いたいと提案してくださったとお聞きしました。

そして今日、いよいよその学校祭が始まりました。


残念ながら自分は現地まで見に行くことは叶いませんが、
作品へ込めた想いが、誰かに伝わり、それを受け取ってくれた人がいること、
そしてこんな素敵な機会をいただいたこと、
制作者としてこれほど幸せなことはありません。

この場を借りて、生徒の皆さんをはじめ、関係者の方々に深く御礼を申し上げます。
制作おつかれさま!そして、本当にありがとうー!!!
あれを巨大な壁画にするなんて、本当に大変だったでしょう。
涙がでるほど嬉しいよ。一生忘れないよ。ありがとう。

この素敵な機会に、作品の想いがまた多くの人に触れ、
広がっていくことを願っています。


ちなみに、随分昔に学校の文化祭で作品を使用したいと連絡をいただいたことあるんだけど、
提案してくれた生徒さんはひょっとしてその人ではないだろうか、と思ったり。違うかな?笑
パンフレットや写真を送っていただけるそうなので、すごく楽しみにしています◎
長野県栄村の被災状況と復興に向けたお手伝い

3月12日未明、長野県にある栄村を中心とした一帯が、震度6強の地震に襲われました。
幸い亡くなった方こそいませんでしたが、反面、東北・関東方面に甚大な被害が出たことで、
当初長野県内を除きこの地震に関する報道や支援はほとんど行われず、
現地は「忘れられた被災地」と化しましたー。

地震発生直後より、イラストレーターである「七つの森」の乾紗英子さんが、
現地NPOのWEB更新を担当していたことで、いち早く情報を入手。
ちょうどWEBデザインの勉強をしていた自分がお手伝いをする形で、ブログを立ち上げ、
現地から発信される情報をもとに、情報発信を開始しました。

当初の被害は、人口2000人あまりの栄村だけで、避難者1600人以上、全半壊51棟、
多くの地区で停電・断水、道路のひび割れ・陥没・通行止め、JRの不通など、
のどかな農村が独力で復旧することなど不可能なレベルに達していました。

マスメディアの報道が東北方面に集中する中、栄村にかかわりのある村外在住者のみならず、
栄村村内においても、このブログ情報は地震に関する被害や復興状況を知らせる
貴重な情報源となっていきました。
また、まとめサイトや個人ブログ、Twitterなどで個人が多数の情報を発信。
次第にマスメディアの目に留まるようになり、徐々に全国区の報道番組や新聞に取り上げられて、
支援の輪が広がっていきました。

地震から3ヶ月以上がたち、栄村は今、当初の緊急事態を脱して本格的な復興への道を歩みはじめています。
しかし、被災に伴う村の人口流出、仮設住宅の建設問題や、雪解け作付けに伴う田畑の被害の判明など、
問題は山積しています。

自分とは直接関わりのない、顔を知らない人のために、何かすることは正直難しいことだと思います。
自分も実際に被災地を訪れてはじめて、被害の大きさを実感するとともに、
そこに生きる人たちの温かさや優しさ、そしてなにより逞しさにを感じました。
今回、ブログの立ち上げや更新に関わらなければ、「ふーん、大変だなぁ」で終わっていたかもしれません。

だからこそ、こうやって栄村を知ってもらうことで、少しでも現地の力になれればと考えています。
義援金や現地ボランティアの募集、夏祭り支援のイベントなど、現地は今も支援を必要としています。
無理のない範囲で、何かやりたいことがあれば、一緒に携わっていければ幸いです。
よろしくお願い居いたします。

・デザイン担当/更新をお手伝いしているブログ

 NPO法人栄村ネットワーク「栄村復興への歩み」
 Twitter

・イラストレーターいぬいさえこさんによる今回の件の概要説明
 七つの森「The seven forest jounal」

・栄村の状況/被災概要が一番わかるのはたぶんここ。

 アンサイクロペディア「栄村大震災」

・簡単な被害状況の確認はここで
 NAVERまとめ


そして最後になりましたが、前回の日記でご説明したように、
中村ゆりさん主催のチャリティーイベント「ColorfulSEEDS」に参加しています。
売上金は全額東日本大震災を支援するNPOなどに寄付されます。ので!よかったら見てみてくださいね!

また、作品の発送は中村ゆりさんに委託しておりますので、
この場を借りて、お買い上げくださった方に御礼申し上げます。
本当にありがとう…!
colorful SEEDSに出品します。

どうもこんにちは。
お久しぶりすぎてなんて挨拶したらいいか分からないけど、
なんとか元気にやっています。

新しいことに挑戦しはじめて、
絵を描いていない期間がずっと続いて、
これから先、絵描きとしてどうなるのか分からないけれど、
自分にできることを、していきたいと思っています。

そういうわけで、明日16日から「colorful SEEDS」というチャリティーイベントに
参加させていただくことになりました。
売り上げは全て、東日本大震災の被災地などで活動する団体やNPOなどへ送金されます。
企画されたのは、東京でお世話になったシルバーアクセサリー作家銀の雫の中村ゆりさん。
14名の作家さんんとともに、自分はポスカとフェアトレードカードを出品します。

「colorful SEEDS」
期間  6月16日(木)から7月31日(日)
場所  http://plantsplanet.cart.fc2.com/
概要  東日本大震災の支援を目的としたポスカやジュエリーなどの通信販売(チャリティーイベント)

単にチャリティーとしての通信販売だけでなく、
地震について様々な情報交換などもしていこうという趣旨になっています。
自分も、少しあの地震から何をしてきたのか、
ちょっとずつこれから記事を更新していこうと思います。

絵を描くことでできることはわずかかもしれません。
だけど、少しでも誰かの力になれることを願って。

どうぞよろしくお願いします。
東京最後の夜です。
いよいよ明日東京を発ちます。
3年間、あっという間だったなぁ。

たくさんの人たちと出会って、
いろいろな体験をして、
幸せな3年間でした。

心残りがないわけではないけれど、
大阪ではまた一からの再出発、
これからも精一杯がんばります。

これまで応援してくださった方、
本当にありがとうございました。

あと、リンク貼ってくださってる方々、
移転連絡するといいながらできずじまいで申し訳ないです。
すいません…!
大阪で落ちついたら、改めてご挨拶させてください。

これからしばらくネット使えなくなりますが、
また近いうちに。

ではでは、ありがとうございました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。